stillの意味と使い方まとめ。英語の「まだ」が音声付き会話例文で丸わかり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「まだ」という意味のstillは、日常英会話で驚くほどたくさん使います。一度コツをつかめば簡単なstillですが、自分の話す英語で使うにはちょっと自信がない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

基本表現から応用表現まで、音声付き会話例文でstillの便利な使い方をマスターしましょう。これだけで、皆さんの英会話でも簡単にstillが使えるようになります。

1. 日常英会話で使いまくる2種類のstill

継続を表す「まだ」のstill

still は副詞で「まだ」という意味の英語です。この副詞の still は、それ以前の状態・習慣・出来事が、その後もなお継続して続いていることを表現することができる英語です。早速例文で確認してみましょう。

I still like it. 私は(現在も)まだそれが好きです。

この still を使った「私はまだそれが好き」という文章は、過去においても「私はそれが好きだった」ことを意味しており、その「好き」の感情がその後も継続され、今もそれが好きということを表現しています。もう一つ例文を見てみましょう。

I’m still awake.私は(今も)まだ起きています。

この still の「私はまだ起きています」という文章も、それ以前に「私は起きていた」ことを意味していて、その「起きていた」という状態がその後も継続され、今も起きていることを表しています。

この継続の「まだ」が、still の最も一般的な使われ方です。これ以外にも2つほど違う使い方ができるので、以下で確認しておきましょう。

時間を表す「まだ」のstill

継続を表す「まだ」の他に、「まだこんな時間だ」「まだ早すぎる」のような時間の「まだ」を表す still もあります。継続の「まだ」より頻度は落ちますが、こちらも日常英会話で必ず出てきますので、例文で確認しておきましょう。

It’s still 7am.まだ午前7時だ。

この still の文章は、「まだそんな時間」のような、時刻に対する主観的な感覚・感情を含んだ英語表現です。午前7時が継続していることを意味しているわけではありません。もう一つ、同じような still が出てくる例文をみてみましょう。

It’s still too early to go there.そこに行くにはまだ早すぎる。

この still の「まだ早すぎる」も、早すぎる状態が継続していることを意味するものではなく、現在の時間・状況からして「行くにはまだ早い」ということを伝えている文章です。

2. 日常英会話で使いまくるもう一つのstill

逆説を表す「それでもなお」のstill

副詞の still は、上述した2つの「まだ」に加えて「それでもなお」「それでもまだ」ということを伝えられる英語です。主に逆接の but と一緒に使うことで「それでもなお」という意味の文章を作ることができます。こちらも例文で確認しておきましょう。

The hotel wasn’t good, but it was still a nice trip.ホテルは良くなかったけど、それでもなおいい旅だった。

この still は逆接の but を補足する役割を持ちます。ホテルは良くなかったもののそれでもなお旅行自体は良かった」ということを but と still で表現しています。ちょっと掴みにくいかもしれませんので、もう一つ同じ意味の still の例文をみてみましょう。

He is sick, but he still comes to the meeting.彼は風邪をひいているけど、それでもなお彼は会議に来る。

この still も、風邪をひいているのにそんな状態でもなお彼は会議に来る」ということを but と still で表現しています。この still に継続や時間の要素は含まれておらず、過去に彼が会議に参加していたかことなどは関係ありません。

3. 今すぐ使えるstill例文(日常会話編)

couple

「まだ考えている最中です。」

A:Did you decide?決めた?

B:I’m still thinking.まだ考えてるところ。

「いまだに分かりません。」

A:Do you understand now?これでわかりましたか?

B:I still don’t understand.いまだに理解できません。

「まだやることが山積みです。」

A:Let’s go dinner tonight.夕飯に行こうよ。

B:I still have a lot to do.まだやることたくさんあるんだ。

「まだまだ先は長いです。」

A:How far away are we from there?そこまでどれくらい?

B:Still long way to go.まだ道のりは長いよ。

「まだその日は空いていますか?」

A:Are you still free on this coming Saturday?今週の土曜日、まだ予定空いてる?

B:Yes, I’m still free.うん、まだ予定入ってないよ。

「まだ連絡を取りあっているのですか?」

A:Are you guys still in touch?君らはまだ連絡とりあってる? 

B:Yeah, we are still texting everyday.うん、まだ毎日メッセージしてるよ。

「まだ水曜日だなんて。。」

I can’t believe it’s still Wednesday.まだ水曜日だなんて信じられない。

4. 今すぐ使えるstill例文(電話会話編)

guy on phone

「まだ同じ場所にいますか?」

A:Are you still at the bar?まだそのバーにいる?

B:Yeah, we are still here. Are you still on your way?うん、まだ同じところにいるよ。まだ向かってる途中?

「まだ支度中です。」(上の会話の続き)

A:No. I’m still getting ready at home.ううん。まだ家で支度しているところなんだ。

B:Still??え??まだ家で支度中??

「まだそれやってるの?」「まだそこなの?」のように、相手の行動や状態への遅い気持ちを表すのに日常英会話ではこのように still を使うことができます。

「まだお店は空いてますか?」

A:Are you still open?まだ開いてますか?/やってますか?

B:Yes. We are open until 11pm tonight.はい。今夜は11時まで開いてます。

「もしもし?」

A:……

B:Are you still there?もしもし?/まだそこにいる?

電話で会話をしている最中に相手の反応がなく「まだ電話繋がってるかな?」「まだ話聞いてるかな?」と思った時に便利な Are you still there? です。継続の「まだ」を使って、「反応ないけどまだ継続して聞いてる?/そこにいる?」ということを尋ねています。

5. 今すぐ使えるstill例文(オフィス・学校編)

school chat

「まだ取り組んでいる最中です。」

A:Have you finished?終わった?

B:Still working on it.まだやってる最中です。

日常英会話ではこのように I’m を省略して Still で始めてもオッケーです。

「まだドラフトなので、修正しないといけません。」

A:It looks like you are almost done with your paper.その書類(レポート)はほぼ終わったみたいですね。

B:Well, it’s still a draft. I still need to make some modifications.まだドラフト(原稿段階)で、まだいくつか修正が必要です。

6. 今すぐ使えるstill例文(レストラン編)

「まだ少し考える時間が必要です。」

A:Are you ready to order or do you still need more time to think?ご注文はお決まりですか?それともまだお時間必要ですか?

B:Yeah we still need a couple of more minutes.はい、まだ少し時間が必要です。

7. 今すぐ使えるstill例文(久々の再会編)

guy

「まだ同じ会社で働いていますか?」

A:Do you still work for the same company?まだ同じ会社で働いてるの?

B:I’m in a different department now, but still in the same company.部署は変わったけど、それでもなお同じ会社です。

「まだ同じプロジェクトの担当ですか?」

A:Are you still in charge of the project?まだそのプロジェクトの担当ですか?

B:Yes. I’m still in charge of it.はい。今もまだそのプロジェクトの担当です。

「今もまだそれは続けていますか?」

A:Do you still go to gym everyday?今もまだ毎日ジムに通っているの?

B:No, but I still run everyday.いや、でも今もなお走ることは毎日続けているよ。

「いまでも鮮明に覚えています。」

A:Do you remember that?あのこと覚えてる?

B:Yeah, I still remember that so clearly.今でもまだ鮮明に覚えてるよ。

8. 今すぐ使えるstill例文(おまけ)

look back

「それでもまだ私はあなたの味方です。」

I know you made a mistake, but I’m still on your side.あなたがミスしたのは知っているけど、それでもまだあなたの味方だよ。

「悪いところもありますが、いい人です。」

I know she is a liar, but still, she is a nice person.彼女が嘘つきなのは知ってるけど、それでも彼女はいい人なんだ。

「頑張りましたが、それでもまだ足りません。」

We tried so hard, but that’s still not enough.一生懸命やったけど、それではまだ足りない。

「疲れていたけどそれでもなんとかできました。」

I was really tired last night, but I was still able to make the phone call.昨夜すごく疲れてたけど、それでもなおその電話をかけることはできた。

「それでもまだ自分を信じています。」

People told me a lot of negative things, but I still believe that I can do it.みんなネガティブなことを私に言うけれど、それでもなお自分はできると信じています。

「それでもなお、彼のほうが背が高いです。」

Kevin is really tall, but Tim is still taller.ケビンはとても背が高いが、それでもなおティムの方が背が高い。

おわりに

いかがでしたか?日常英会話で still を使えるほぼ全パターンをまとめてみました。自分の英会話に入れ込んでいくにはイマイチ自信が持てなかったという方も、使い方と使いどころを掴んでいただけかと思います。

still をつけ出すだけで英語の印象ががぐっとナチュラルになったり、伝えたいことをより正確に英語で表現できるようにもなります。使えるととっても便利な still ですので、しっかりとコツをつかんで、皆さんの英会話でもたくさん still を使っていっていただければと思います。

→ 英語覚えたい人はインストール必至!常識を覆す神アプリはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。