英語フレーズ集

感謝を伝えるネイティブ英語35選!シーン別「ありがとう」で英会話上手に

「ありがとう」という言葉は、英語日本語問わずコミュニケーションにおいて最も大切な言葉の一つです。

もちろん Thank you が英語での「ありがとう」の基本表現ですが、それ以外にも感謝の気持ちを伝える英語はたくさんあります。いろんな英語表現で感謝の気持ちを伝えられるようになれば、相手との距離をぐっと縮められること間違い無しです。

続きを読む

英語ネイティブの「どういたしまして」まとめ!You’re welcomeは使わない!

Thank you! と言われたら You’re welcome! で「どういたしまして!」と返事をする方は多いと思います。

実は You’re welcome は少し硬い英語で、ネイティブの英会話ではそれ以外の様々な英語で「どういたしまして」を伝えています。実際にネイティブがよく使う「どういたしまして」を厳選してみましたので、皆さんもいますぐ使ってみましょう!

続きを読む

stillの意味と使い方まとめ。英語の「まだ」が音声付き会話例文で丸わかり

「まだ」という意味のstillは、日常英会話で驚くほどたくさん使います。一度コツをつかめば簡単なstillですが、自分の話す英語で使うにはちょっと自信がない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

基本表現から応用表現まで、音声付き会話例文でstillの便利な使い方をマスターしましょう。これだけで、皆さんの英会話でも簡単にstillが使えるようになります。

続きを読む

後悔にregretは使わない!悔しい思いはshould haveなどのネイティブ英語で

「もっと頑張ればよかった」「そんなこと言わなければよかった」など、後悔の英語表現は必ず押さえておきたいですよね。一番に思い浮かぶのはregretかと思いますが、日常英会話で後悔を表現するには実はマイナーな英語です。

日常英会話では主にshould have、could have、would haveで後悔を表現します。これらの英語でよりネイティブに後悔を伝えられるようにしておきましょう。

続きを読む

eitherとneitherの意味と使い方がみるみるわかる!解説と音声付き英語例文集

意味は知っていても使い方が難しそうなeitherとneitherですが、選択肢が2つある場面での受け答えなど、日常会話での使いどころは満載です。また、”Me too”など何気なく使っている英語表現も、実はeitherやneitherを使わないと間違っている場面が多々あります。

eitherとneitherの意味と使い方を正しく理解して、英語表現の幅を広げましょう。

続きを読む

英語で自己紹介!名詞の置き換えだけで誰でも自己紹介できる便利例文集

初対面でば必ず最初に自己紹介ですよね。第一印象を左右する大切なコミュニケーションですが、英語でも自己紹介で話すことは大体予測できます。ですので、自分の自己紹介文を事前に用意している者勝ちです!

ここで紹介する音声付き例文の名詞を置き換えれば、誰でも簡単に自己紹介ができるようになります。みなさんも是非、自己紹介の台本をつくっておきましょう!

続きを読む

You knowだけじゃない!英会話がネイティブに近づく便利なつなぎ英語10選

英語で話している時に「私が言おうとしてること、ちゃんと伝わってるかな?」と感じることありますよね。

話の途中で相手に「わかる?」や「私が言いたいことはね、」など、つなぎの英語を入れていくだけで、相手が本当に理解しているか確認できるだけでなく、会話のリズムが取れたり、考える時間稼ぎができたりして、日常英会話が格段にスムーズになります。

続きを読む

休み明け挨拶もお手の物!旅行帰りや休暇明けに必ず使う便利英語例文32選

楽しかった思い出をシェアしたり、休み明けや旅行から戻ってきた時の会話って楽しいですよね。でも、楽しいはずの会話も、英語だと「出来事の説明にいっぱいいっぱい」なんて経験ありませんか?

久しぶりに会った時の挨拶から出来事の報告まで、英語でも楽しんで話せるように、という思いで厳選した必須フレーズです。これで休み明け英会話はもう心配なしです!

続きを読む

英語の「なんでも大丈夫」シーン別例文23選!Anything is fineだけじゃない便利フレーズ

「何でも良いよ!」って日本語でもよく口にしますよね。英語だと特に、本当はこだわりがあっても「英語で詳しく説明できる自信ないから、なんでも大丈夫と言っておこう」となってしまうこと、筆者も本当によくありました。

もちろん、みなさんが英語でなにもかも説明できるようになることを願い執筆していますが、「なんでもいい」はそこまでの道のりで外せない大切な言葉です。

続きを読む